プロフィール

オーナーシェフ 中森 真吾

キャンティ飯倉本店を経てイタリアへ渡り、数々の三ツ星レストランで修行。
その後、リストランテ オステリア六本木店を経て、地元金沢でラ・ヴィータをオープン。イタリア地方の料理をベースとしたオリジナルティあふれた料理を提供しています。

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
アーカイブ
recent comment
レコメンド
モバイル
qrcode
パワード
無料ブログ作成サービス JUGEM
Cotecchino



先日上質で柔らかいぶたの皮が入手できたので
コテッキーノを作りました。イタリアでは年末に
レンズ豆と共に食べる習慣がありますが足先に
つめたものをザンポーネ、腸詰めしたものをコテッキーノ
と呼びます。皮はイタリア語でコテッキエといいますが
つめものに多くの皮を入れるところからコテッキーノと言う
名がついているようです。モルターラのサラミ屋さんの
ジョアッキーノ氏から伝授していただいたリチェッタで再現してみました。
本来なら牛腸に詰めるのが正しいのですが日本には
腸詰め用のものが手に入らないので豚腸に詰めました。

 

つめ終わった状態です。

その後数日間熟成させて完成です!


しばらくの間ディナーで提供中ですのでご興味のある方は是非!



Cotecchino al riso e lentiche、

まかないで作りました。
参考までに!

nakamori|2013.05.27 Monday|comments(0)

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック